2020年6月 6日 土曜日

産後の困りごとを解決する、産後訪問ケアプロジェクトが始まりました。

 

助産婦石村ではこの度、子どもやその家族の問題を支援している助成活動「みてね基金」より、産後の支援への助成を頂く事になりました。

新型コロナウィルスの流行により、充分な産後ケアを受けにくくなってしまったり、

里帰りや遠方のご家族などの産後支援を受けるのも中々難しい状況だと思います。

そこで、新型コロナウィルスの影響でお困りの母子への訪問での産後ケアを行います。

 

 

対象:退院後2週間程度までの母子 15名

・新型コロナウィルス流行のため、早期退院などを余儀なくされた方

・家族の支援が受けにくい方

・里帰り出産の予定が出来なくなった方

 

費用:無料

 

ケア内容:母体のケア (母乳マッサージ、血圧測定、骨盤ケア、子宮回復チェック等)

新生児ケア (沐浴、ベビーマッサージ、体重チェックと測定、黄疸チェック、爪切り等)

(ケア内容はできるだけご希望に添います。)

ケア時間は約1時間30分~2時間くらいです。

 

ご利用方法:お電話またはメールにてご相談後、訪問日時を決めてお伺いさせて頂きます。

TEL:03-5690-8979

メール:info@josanpu-ishimura.jp

 

訪問地域:江東区、墨田区、江戸川区、中央区

 

新型コロナウィルス感染症対策のため、ご家族の体調を確認させて頂き、助産師やご家族の手洗い、消毒、室内の換気等をお願いさせて頂きます。

 

 

「みてね基金」では、他にも様々な団体が新型コロナウィルス等でお困りの子供やその家族への支援を行っていますので、ぜひ見てみてください。

 



pic20200606154053_0.JPG

pic20200606154053_1.JPG

投稿者 助産婦石村

03-5690-8979
アクセス



● 住所
〒135-0016 東京都江東区東陽3-21-11-101

地下鉄 東西線「木場駅」2番出口 徒歩5分
地下鉄 東西線「東陽町駅」2番出口 徒歩5分
都営バス 東陽3丁目バス停前すぐ

● TEL
03-5690-8979

詳しくはこちら