助産婦石村の出産ブログ

2018年5月30日 水曜日

安産のコツその1

平成6年から家庭出産を扱わせて頂き、早くも24年となりました。

沢山のお産を取り上げさせて頂き、安産をするためには妊娠中の生活がとても大切だとつくづく痛感しております。

しかし色々努力しても、中々思うようにならない事も多いでしょう。

まだまだ未熟な私ですが、体験的にこうしたら安産になりやすいのではないかと感じた事を綴ってみます。

 

その1 話しかけ

いわゆる胎教です。

赤ちゃんが生まれてくることを心待ちにしていらっしゃると思いますが、

その気持ちを積極的に言葉に出して話しかけることをお勧めします。

名前を付けてお話しするのもとてもいいかと思います。

妊婦健診では必ずお父さんに話しかけをお願いしているのですが、

父親に「お父さんの都合のいい時に元気に生まれてきてね」と赤ちゃんに話しかけてもらうと、

本当にお父さんの都合のつく時間に生まれてくる赤ちゃんが多いです。

毎日お腹の赤ちゃんに向かって絵本を読んでいたお父さんがおりましたが、

生まれてからその子は本が大好きでもちろんお父さんも大好きです。

赤ちゃんに親の心がとても通じていると思います。

お腹の張ったような時は休養を取り、「いっぱい酸素をあげるからね」と話しかけながら、

ゆっくり呼吸をするといいですよ。

 



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 助産婦石村

03-5690-8979
アクセス



● 住所
〒135-0016 東京都江東区東陽3-21-11-101

地下鉄 東西線「木場駅」2番出口 徒歩5分
地下鉄 東西線「東陽町駅」2番出口 徒歩5分
都営バス 東陽3丁目バス停前すぐ

● TEL
03-5690-8979

詳しくはこちら